ラオスは宇宙の真実を貫き、ラオスの高度な宇宙観は自然なものです

時間:2020-12-12 19:09:20作者:ZHAO出典:www.sekainonazo.netほとんどの記録:現在地:兄弟度 > 史上最多 > モバイルリーディング

ラオスはわが国で非常に有名な思想家であり作家です。彼が提唱した概念のいくつかは、今日まで人々にとって非常に重要な研究上の重要性を持っています。ラオスでさえ、かつて宇宙の真実に浸透しましたが、古代の条件と認識で、ラオスはこれが再びどのように起こったのか、Laoziが宇宙の真実に浸透した理由を編集者に明らかにさせてください。

ラオジの宇宙観

ラオスのタオテチンでは、天と地が形成される前に何かが存在したと書いていました。人々は音を聞くことができず、形を見ることができませんでした。また、独立して絶え間なく存在するために外力に頼る必要もありませんでした。疲れ果てずに走ることがすべての根幹であり、これがラオスが提案するタオイストの性質です。宇宙がこんなに壮大な宇宙観を持っていないのなら、どうやってそのような自然な意味合いを書くことができるでしょうか?

「変更の本」を継承

天と地と人をつなぐマネージャーを気にするのはラオスだと言われがちですが、実はラオスは「IChing」という言葉を受け継いでいます。天と地がすべてですが、ラオスは人と天と地を並べており、それも見ることができます。古くから人間の心は他の動物とは異なり、世界を認識し、変容させることができます。また、現実世界のすべてが相互に関連して存在し、タオイストの司祭だけがユニークであると指摘しています。ここに宇宙の基本的な調和がどこにでもあります。世界で唯一のもの。

エネルギーの存在

また、ラオスが提案したエネルギーに似た概念があります。エネルギーは無形のものであることは誰もが知っています。古代には、技術とアイデアの両方が現在の概念と比較できませんでした。今日、人々はエネルギー研究に飛躍的な進歩を遂げましたが、古代、ラオスはそれに対応するエネルギーの説明を提唱し、それはまた後のエネルギーに関する相対的な研究のための重要な手がかりとアイデアを提供しました。宇宙の真実に浸透します。

上記の編集者で言及されていることはすべて偶然であると言えますが、多くの出来事の発生は、ラオスが古代に宇宙の真実に浸透したことを証明していますが、当時の考え方や表現は異なっていました、Dao Faを使用して、宇宙全体の存在を自然に要約します。

今月のランキング史上最多

史上最も選ばれた