子供向けジャンクフードトップ10、これらの食品は子供の発達に影響を与えます親の注意

時間:2020-12-06 09:37:05作者:YAN出典:www.sekainonazo.netほとんどの記録:現在地:兄弟度 > 世界トップ10 > モバイル読書

子供は大人とは異なり、身体の発達はまだ完了していません。不適切な食べ物を食べすぎると、一連の身体的健康問題を引き起こします。

本日は、子供向けジャンクフードトップ10をご紹介します。

子供向けジャンクフードトップ10-サンガオフード

高油分、高塩分、高糖質の食品は、脂肪の原因となる成分を過剰に摂取するだけでなく、栄養不足にもつながります。

最初のタイプ、フライドポテト、ポテトチップスなど、高油と高塩。

2番目のタイプの缶詰食品は、糖度が非常に高いことがよくあります。

3つ目は、漬物や塩漬け魚などの保存食品にナトリウムが過剰に含まれているため、子供の胃腸粘膜に損傷を与える可能性があります。

4つ目はハムソーセージなどの加工肉に亜硝酸塩が多く含まれており、塩分摂取量が多すぎます。

5番目のタイプ、脂肪質の肉と動物の内臓。これらにはタンパク質やビタミンなどが含まれているため、食べる量は少なくなりますが、たくさん食べると飽和脂肪とコレステロールを大量に消費します。

6番目のバターケーキなどのクリーム製品は、脂肪と糖分が多く、胃食道逆流症を引き起こす可能性があります。7番目のインスタントラーメンは、塩分が多く、高脂肪、低ビタミン、低栄養です。

第8種バーベキュー食品には発がん性物質が含まれています。

子供向けジャンクフードトップ10

ジャンクフードもありますが、3つのハイフードではないかもしれませんが、子供にも害があります。

第9種の風船ガム、可塑剤はわずかに毒性があり、過剰に摂取しないでください。

第10種ゼリー。増粘剤、香料、着色料、甘味料などが含まれています。過剰摂取は子供の成長と発達、メンタルヘルスに影響を与えます。

ジャンクフードは食べられますか

実際、世界保健機関はジャンクフードのリストを発表したことはなく、インターネット上で流通している情報のほとんどは、公式に指定されたジャンクフードではなく、作成されたものです。

これらのジャンクフードは確かに栄養価が低く、高塩分や高糖分などの問題もありますが、全然食べられないわけではありませんが、成長・発達している子供はこれ以上食べてはいけません。

例えば、インスタントラーメンは、ナトリウム含有量が高く、栄養素が豊富でないことに加えて、体に有害な成分がありません。率直に言って、ラード麺やネギ麺に似ています。

ただし、子供はバランスの取れた栄養を食べる必要があります。

今月の世界トップ10

世界のトップ10セレクション