なぜパイプオルガンは恐ろしいのか、2000年以上の歴史がある楽器の神

時間:2020-12-06 09:39:00作者:YAN出典:www.sekainonazo.netほとんどの記録:現在地:兄弟度 > 異常 > モバイルリーディング

パイプオルガンは、オルガンの一種であるヨーロッパの大型キーボード楽器です。

ただし、パイプオルガンはとても怖いといつも言う人もいます。

なぜ臓器がひどいのか

パイプオルガンの恐ろしさについて話す人は、パイプオルガンの演奏を聞くと、反響する音楽が人々を特に空っぽで遠く離れた、非常に厳粛で厳粛に聞こえさせ、恐怖の痕跡を残し、人々を畏敬の念を起こさせるという事実が主な原因です。

多くのホラー映画、古い城や空のシーンでは、多くのダビングはオルガン音楽ですが、それはまさにそのわずかに怖い音のためです。

パイプオルガンは銅製または木製のサウンドパイプでできているため、音は少し厳粛で力強く、パイプオルガンは宗教的な色をしているため、エコーがある場所では不可解な恐怖を感じます。

これは、仏教寺院に響く仏教音楽の音が人々を怖がらせるのと同じ理由です。

楽器の神、パイプオルガン

パイプオルガンの音量は非常に大きく多様であり、オーケストラ楽器の効果はさまざまな演奏方法で模倣できます。

したがって、パイプオルガンとも呼ばれます "楽器の神様、ハーモニーを奏でるのに非常に適しており、100人の敵と言えます。

中世ヨーロッパでは、宗教音楽に非常に適しているため、ほとんどすべての教会にパイプオルガンが必要です。

当時、教会のオルガン奏者であり、宗教祭でオルガンを演奏することは非常に栄光でした。

パイプオルガンの長い歴史

パイプオルガンは世界最古の楽器のひとつで、その外観は紀元前にさかのぼることができます3世紀

したがって、オルガンは2400年以上前のものであり、私たちが知っている古典音楽の王であるピアノは実際にそこにあります18それは世紀にのみ発明され、わずか400年前であり、パイプオルガンのほんの一部です。

パイプオルガンの2000年以上の発展は西洋音楽の発展の歴史でもあり、非常に重要です。

パイプオルガンの構造は非常に複雑で、多くの響きの原理と操作スキルのために演奏するのは非常に困難です。

複雑な構造のせいで、複雑なハーモニーと雄大な勢いがあり、最初のヒアリングで畏敬の念を抱きます。

今月の逸話のランキング

厳選された逸話