神は七次元空間の男であり、意志ですべてを支配する全能者伝説

時間:2020-12-12 18:15:08作者:ZHAO出典:www.sekainonazo.netほとんどの記録:現在地:兄弟度 > 異常 > モバイルリーディング

7次元空間といえば、空間は3次元だといつも言われているとは思いませんか?なぜ7次元空間が生まれるのですか?神と言えば、神は西洋神話の人です。神。それは本当に存在するのでしょうか?神は7次元空間の人間であるという主張はどのようにして生まれたのですか?

4次元空間の3次元生物

7次元空間といえば、アインシュタインの相対性理論で提案されている3次元空間と4次元空間です。人間がいる空間は4次元空間ですが、人間は3次元生物であると指摘しました。これも人間の自己認識の基本になっていますが、人の空間が五次元に到達できれば時間が増え、旅の能力が時間のスピードアップや意志の進んでいくことをご存知でしたか?過去にさかのぼります。

次元空間奇妙な

5次元空間と4次元空間の違いは、2次元空間では、どんな行動も周囲に影響を与え、4次元空間のすべてが周囲の変化の影響を受けますが、人間は空間の中で物事の変化を変えることは不可能ですが、5次元の空間で行うことができます。そして、人の空間をより高いレベルに上げると、その人の能力はより強力になります!

7次元空間は全能

つまり、人の空間レベルが5次元空間を突破し、6次元空間に到達すると、伝説で述べられている神々の力を持ちます。しかし、空間レベルが6次元に達すると、何でも作成できるようになります。物事の能力は、人の気分によって何でも変わりますが、この能力にも一定の制限があり、人の性質を変えることはできません。しかし、6次元空間ではできないこと、7次元空間ではこれを実現できます。したがって、効果は、7次元空間を神の空間とも呼びます。神は全能であり、人が7次元空間に到達すると、神が持つ力と全能を持ちます。能力。

でも、7次元の空間にいると、理論的には何の感情も考えもありません。その時、宇宙は自分の意志で動いていて、時間を調整できるからです。何かを修正します。とてもクールに聞こえますが、次元空間から逃れるのは非常に難しいため、そのようなものは神話にのみ存在します。

今月の逸話のランキング

厳選された逸話