清朝の牛秀宮に住んでいた人、最も有名な住人は慈渓女王が住んでいた宮殿

時間:2019-09-17 17:21:33作成者:JIU出典:www.sekainonazo.net最多記録:現在地:兄弟学位 > 史上最多 > モバイルリーディング

忠秀宮は北京の紫禁城にある六つの西宮の一つです。美しく造られた宮殿で、高い評価を得ています。清朝の忠秀宮には誰が住んでいましたか?清朝時代に女王が住んでいた場所です。有名な居住者は、後に皇后Dowager CixiになったXiaoqinxian皇后でした。ChuxiuPalaceの元の所有者について話しましょう。

ご注文順:XiaoとRuiの皇后-Xiao Shenが皇后になる-Xiao Qin Xian皇后Cixi-ワンロン最後の女王-Xiaozheyi女王

清朝の牛秀宮に住む女王

1、Xiao XiaoおよびRui

忠秀宮は明王朝に建てられました。明王朝と清朝の皇后が住んでいた場所です。とても洗練されていて、雰囲気があります。住んでいる皇后は一般的に地位が高いです。清朝の忠秀宮に住んでいた人は、次々と住んでいました清王朝の多くの皇帝。小皇后と瑞は、嘉慶皇帝の2番目の皇后であり、清の歴史の中で最長の皇后でした。彼女は生涯チュクシ宮殿に住んでいました。

2、Xiaoshinがクイーンになる

Xiaoshencheng皇帝はDaoguang皇帝の2番目の皇后でした。彼女は著名に生まれました。Daoguangがまだ兄であったとき、彼女は彼の後継者です。Jiaqing天皇の死後、Daoguangは王になった後、女王になります。Xiugongの居住者で、Daoguangが13歳になったとき、彼女は42歳で亡くなりました。彼女の人生には1人の娘しかいませんでした。彼女は7歳で亡くなりましたが、Daoguang皇帝にとても愛されていました。

3、Xiaoqin Xian Queen

暁秦皇后は、皇后両頭皇后と通智天皇の生母であり、清朝後期の統治者であり、慈渓宮に建てられた後、忠秀宮の麗景に住んでいたと言われています。玄。その後、広州の10年間に、長春宮殿に10年間住んでいた皇后Dowager Cixiが再びChuxiu宮殿に戻りました。彼女はこの宮殿に深い愛情を持っていると言えます。

4、ワンロン

ワンロンは清朝の最後の皇帝でした。彼女は紫禁城を去るよう強制される前、チュクシウ宮殿に住んでいました。ワンロンは著名な出生で生まれ、幼少の頃から教育を受けていました。シェンホは裕福で裕福な家族の中で卓越した地位を占めています。彼女はここにいます。16歳で最後の皇帝プイの女王になったが、運命は少し悲惨だった。

5、Xiaozheyi女王

Xiaozheyi皇后はTongzhiの皇后で最後のモンゴル皇后です。彼女は非常に才能があると言われていますが、Cixiは彼女に非常に不快で、最終的に彼女を金を飲み込んで自殺させました。彼女は死ぬ前にChuxiu宮殿に住んでいました。彼女の死後、彼女の墓は盗まれたとされており、強盗たちは彼女の体を解剖し、彼女の腸で金を探しました。

今月のランキングで史上最多

歴史上最も選ばれたもの