2017年世界最貧国ランキング、ジンバブエ一人当たり年収7総

時間:2018-07-24 15:57:00作成者:KANG出典:www.sekainonazo.net最多記録:現在地:兄弟学位 > 世界で最も多い > 最も地理的 > モバイルリーディング

国の発展は経済力と不可分であることは皆さんご存知のとおりです世界で最も貧しい国どれですか?世界でも後発開発途上国以下のランキングを読んだ後、私が言いたいのは、私がそこに行ったら、おそらく金持ちになるだろうということです。特に、ナンバーワンの国に行ったときです。

2017年の世界で最も貧しい国のランキング:

1、ジンバブエ共和国一人当たり年収:0.1ドル

2、コンゴ民主共和国一人当たり年収:334米ドル

3。リベリア共和国一人当たり年収:379米ドル

4。ブルンジ共和国一人当たり年収:400ドル

5。ソマリア連邦共和国一人当たり年収:600米ドル

6。ニジェール共和国一人当たり年収:736米ドル

7。エリトリア共和国一人当たり年収:739米ドル

8。シエラレオネ共和国一人当たり年収:739米ドル

9。中央アフリカ共和国一人当たり年収:US $ 754

10。アフガニスタンイスラム共和国一人当たり年収:US $ 800

1。ジンバブエ共和国一人当たり年収:0.1米ドル

深刻なインフレはジンバブエ共和国が世界で最も貧しい国になるための主な犯人です。世界で最も貧しい国のランキングでは、ジンバブエ共和国も0.1ドルの一人当たりGDPで1位を獲得しました。実際の結果は本当に衝撃的です。0.1米ドルはほんの数セントです。年間数セントの収入で何ができるでしょうかこれはまだ概算ですが、実際には負の数になるはずです。

インフレで破壊された国

ジンバブエ共和国は世界最小の国2007年、インフレーションのため、ジンバブエのインド政府は10億ドルの通貨を印刷しました。あまり見ないでください。お金は地元で数個の卵しか購入できません。この国では、価格は1日の1.1倍です。スピードの成長例:今日のAppleが1ドルの場合、1週間後に64ドルで販売されるので、それがどれほどひどいか想像できます。これはたとえいくらお金があっても役に立たないですビルゲイツここで数日しか使えないと推定されています...数百億ドルで数軒の家を買うことはなくなります。お金は貴重なものではなく、紙切れです。

2。コンゴ民主共和国一人当たり年収:334米ドル

コンゴ民主共和国、コンゴDRCはアフリカで最大の国ではありません。コンゴ共和国はコンゴブラザビルと呼ばれます。混乱しないでください。コンゴ民主共和国の平均所得は334米ドルです。戦争で45,000人が死亡します。コンゴDRCは、世界で人種族が存在する最大の国でもあります。

共食いは生き残る方法です

人がお腹が空いたらどうすればいいですか?それは人食いです。共食いはコンゴ民主共和国で生き残るための手段なので、世界で最も危険な国です。また、世界で最も危険な国でもあります。女性が生き残るための最悪の場所は、毎年多くの女性がレイプされることです。地元の人々は、処女とのセックスもHIVに感染する可能性があると信じています。↓↓↓

今月最も地理的なランキング

地域のベストセレクション