現在、世界の8大国として認識されており、中国はトップ3にランクされています米国は全体として最強です

時間:2020-03-16 22:09:07作成者:peng出典:www.sekainonazo.net最多記録:現在地:兄弟学位 > 世界のトップテン > モバイルリーディング

現在、世界には200以上の国と地域があります。私たちは世界の国々が平等であることを強調しますが、今日の世界は弱者と強者が強者を食べる世界です。強国と弱国が存在することは避けられませんが、強国には多くの基準があります。主に各国の経済状況を分析した上で得られた世界の8大国を以下に示します。

世界の8つの力:

1アメリカ

総GDP:20.5兆米ドル

人口:3億3720万

今日の世界の8つの勢力の中で、米国は間違いなく世界で最も強力な国です。その2019年のGDPは20.5兆米ドルに達し、その人口は3億3,720万ドルに達し、1人あたりのGDPは62,869米ドルで、世界で1位です。米国は世界を経済的に支配するだけでなく、世界の政治および軍事力でもあり、今日の国際舞台で重要な役割を果たしています。

2、ロシア

総GDP:1.7兆ドル

人口:1億4450万

ロシアは世界で2番目に強い国としてランク付けされていると多くの人が考えています。一部の人は理解していません。実際、ロシアのGDPは1兆7,000億ドルで、人口は1億4,450万人で、米国の1/10未満です。言及する価値はありますが、ロシアは国土の面で世界で1位であることを知っておく必要があります。ロシアは天然資源が豊富です。また、国連安全保障理事会の常任理事国であり、その軍事力は米国に次ぐ2番目です。

3、中国

総GDP:13.6兆米ドル

人口:14億人

世界で2番目に大きい経済国である中国のGDPは13.6兆米ドル、人口は14億人、1人あたりのGDPは1兆8116億米ドルです。これは世界最古の文明の場所の1つであり、世界の大国の中で3位です。20近く長年にわたり、中国の経済は急速な発展を遂げており、その経済的影響力は大幅に増加しています。また、中国は国連安全保障理事会の常任理事国でもあり、関連分野への影響力も高まっています。

4、インド

総GDP:2兆7,600億ドル

人口:13億2400万人

インドは世界で2番目に人口の多い国で、人口は13億2400万人、総GDPは2兆7,260億ドルです。国の多様化した経済には農業、繊維、手工芸品が含まれます。サービス産業は近年急速に成長しています。グローバルファイナンスソフト作品などの重要な輸出国。インドも軍隊で急速に発展しており、軍事大国となっています。

5、日本

総GDP:4兆9700億ドル

人口:1億2700万人

日本は先進国であり、世界第3位の経済大国です。日本の軍隊は、設備が整っており、軍隊も比較的強力です。科学研究​​、航空宇宙、製造、教育で非常によく発達しており、日本人は良い教育と生活水準の向上。

6、ドイツ

総GDP:4兆ドル

人口:8,293万人

ドイツはヨーロッパ最大の4つの経済国の1つです。この国の経済は非常によく発展しており、総GDPは4兆米ドルです。特に、現在の世界的な景気低迷において、先進国としての経済は開発は比較的良好で、完全な社会保障制度もあり、自動車や精密工作機械などのハイエンド製造に強みを持っています。

7、イギリス

総GDP:2兆8300億ドル

人口:6,649万人

イギリスは高度に発展した旧ブランドの資本主義国であり、非常に優れた経済発展と強力な軍事力を備えています。世界の8大国のうち、イギリスは世界初の工業国であり、蒸気エンジン、ペニシリン、ジェットエンジンを発明しました待つ。

8、フランス

総GDP:2兆7800億ドル

人口:6,699万人

フランス、ヨーロッパの4大経済圏の1つでもあり、GDPの合計は2兆7,800億ドル。ファッションとロマンスについて考えると、フランスは軍事面で非常に強力であり、世界の8大国の1つです。高度に発達した資本主義国として、フランスには高い生活水準と優れた社会保障制度があります。

今月の世界トップ10

世界のトップ10セレクション