北京の景勝地とは?北京への旅行には、5つの景勝地と史跡を訪れる必要があります

時間:2019-08-15 11:09:31作成者:JIU出典:www.sekainonazo.net最多記録:現在地:兄弟学位 > 中国で最も多い > 中国建築 > モバイルリーディング

景勝地・史跡とは、美しい景色や古代遺跡を指す。古代文明として、中国には多くの史跡がある。今日は必見の北京史跡の場所を紹介しよう。以下に紹介する。史跡は5か所ありますが、見ていないと後悔することは間違いありません。これらの史跡は有名で、毎年多くの人が訪れます。

北京の史跡一覧

1、万里の長城

北京に行く人にとって、万里の長城に登るのは必見のプロジェクトです。そうでなければ、しばらく行くことになります。北京の名所や史跡といえば、最初に万里の長城を考える人が多いでしょう。万里の長城に行かなければ、あなたは英雄ではなく、ただ感じるだけです。壮大な美しさがあなたの心を開きます。世界の文化遺産として、無数の人々が毎年ここに訪れます。

2、紫禁城

北京紫禁城は別名世界の5つの宮殿まず、毎年1億人の観光客が訪れます。とても暑くて有名な名所です。世界文化遺産の一つとして、その美しい雰囲気に多くの人々が魅了されていますショック。紫禁城には名誉がたくさんあります。北京のランドマーク的建造物のひとつと言え、北京で必見の場所でもあります。

3、夏の宮殿

夏の宮殿は最も損なわれていない皇居であり、国の主要な観光名所です。訪問するには北京を訪れる必要があります。建築と風景は非常に独特で、とても気分が良くなります。「八重同盟軍」と武将によって損傷を受けましたが、保存されている建物や景観は今でも一見の価値があります。

4、天壇公園

天壇公園は北京南部にあります。5Aレベルの国家景勝地に属し、重要な文化的遺物保護施設でもあります。この景勝地のチケット価格は高くはありませんが、訪れる場所はたくさんあります。散歩で報酬を得ることができます。この建物それは明と清の時代で、天皇が天に犠牲を捧げた場所でした。文化のこの側面に興味がある人はぜひチェックしてください。

5、明の墓

明明の墓は明王朝の皇帝の墓であり、国の重要な景勝地でもあります。中国の墓文化に興味のある人は、皇帝の墓のいくつかを見て体験するためにそこに行くことができます。以前のアトラクションと比較して、このアトラクションのチケットは少し高額で、ピークシーズンは135元、オフシーズンは100元ですが、全体的に見る価値があり、一見の価値があります。

今月の中国建築ランキング

中国建築の選択